« 質問回答データベース Q&A ウナギの釣れる場所について | トップページ | 質問回答データベース Q&A 光合成について(その2) »

質問回答データベース Q&A 光合成について

質問

オオカナダモ、コカナダモ、クロモの3種類で、光合成速度が一番大きいのはどれですか?

回答

 これについては、文献なども調べ、他の水草研究者にも聞いてみましたが、正直わかりません。順番に並べることは、残念ながらできません。

 光合成速度を測定するときの諸条件が全く同じであるケースは稀なので、個々の種類についてのデータは存在しても、絶対値を比較することができないのです。では、そのあたりの池や川で採取してきた3種を、同じ測定装置で測ったらどうなのか

 一見比較できそうですが、実はいろいろな意味合いで、直接比較が難しいのです。理由はいろいろあるのですが、まず葉の年齢(葉齢)によって活性が異なっていること、植物の伸長速度が異なっていることが挙げられます。つまり、同じ装置で同時に測定しても、部位などによって活性が大きく異なるため、一概に比較ができないのです。比較できるとしたら、光合成曲線の形などくらいでしょうか(強い光にどの程度適応しているか)。また、コカナダモは低温でも光合成能力があまり低下しないなど、個々の種で特徴はあります。

 ものすごく厳密な測定を行うとしたら、採取した3つの種類を栽培して、同じくらいの葉齢(葉が発生してからの日数)の葉を使い、表面の付着性藻類が付かない状態で、同じ光の強さで、濾過した同じ水で、など条件をそろえれば、比較可能なデータは取れます。しかし、現実問題として、生育場所では、適した光の具合や温度など、種類によって異なっているので、このデータがどのような意味を持つのか、判断は難しいでしょう。基本的な光合成ポテンシャルの比較にはなると思いますが、これまで誰もそのような研究を行っていません。

滋賀県立琵琶湖博物館
主任学芸員 芦谷美奈子 様より御回答をいただきました。

|
|

« 質問回答データベース Q&A ウナギの釣れる場所について | トップページ | 質問回答データベース Q&A 光合成について(その2) »

生態系」カテゴリの記事