« カワセミ発見、いい事あるかも? | トップページ | 自然薯掘りと、ヘボ獲り »

質問回答データベース Q&A 貧酸素水魂って何?教えて下さい。

質問

貧酸素水魂って何?簡単に教えて下さい。

回答

 「貧酸素水魂」とは海水や淡水から酸素が奪われて生物が生存しにくくなる状態の海域・淡水域・汽水域を指します。

海の場合・・・原因としては、1、大雨により淡水の流入が増えたり猛暑により海面の温度が上昇したりすると、海の表面の塩分濃度が薄くなり、その結果として深海部とでの海水の対流が少なくなり、海底に酸素酸素が供給されにくくなる状態の事です。

2、植物性プランクトンが異常に増繁殖しその結果として、赤潮が発生した場合も海底の酸素が奪われて貧酸素水魂が発生します。

3、海底から、しゅんせつ工事用の土砂を採取した跡の大きなくぼみでも貧酸素水魂が発生します。

愛知県の三河湾・伊勢湾では毎年発生しており、魚介類の水揚げ漁が減少しております。今年度は、9月頃にかけて大規模な「にが潮」が発生し、豊川河口のアサリの稚貝が全滅し最悪の状態です。

淡水域の場合・・・理論的には、海の場合と同じ原理です。滋賀県琵琶湖においては、雪解水の減少等の諸事情により琵琶湖深層部の水域の対流がかなり起きにくくなっており、琵琶湖固有種の生態系にかなりの悪影響をおよぼしております。琵琶湖オオナマズは大丈夫かな~。

汽水域の場合・・・理論的には、海の場合と同じです原理です。ヤマトシジミで有名な島根県穴道湖においても貧酸素水魂の影響により、ヤマトシジミの漁獲量が毎年減少しております。

まとめ・・・貧酸素水魂の影響は世界各地の大きな問題でもあり、当然、魚介類の漁獲量の減少にもつながります。しかしながら、国策や大企業の論理に左右される部分等が多々あり、その他の諸事情も複雑にからみあっているためになかなか問題解決が難しいのが現状なのであります。国から補助金、助成金(国民の税金)を頂いている官僚、企業経営者の方々が、ほんの少しでも「身近な自然から頂いている物に対しての対価を自然に払う、返す」という意識が必要ではなかろうか?と私は考えております。本当に悔しいですね。

公式サイト http://www.small-earth.jp/index.html 

|
|

« カワセミ発見、いい事あるかも? | トップページ | 自然薯掘りと、ヘボ獲り »

生態系」カテゴリの記事