« 11月の遊び 自然薯掘り | トップページ | 1月の遊び 冬期の茶臼山へトレッキング »

12月の遊び バードウォッチング(野鳥観察)

12月の遊び バードウォッチング(野鳥観察)

ホームページに更新しました。

http://www.small-earth.jp/school/index.html#201212

写真3枚、イラスト1枚

<日時> 2012年12月2日(日)、16日(日)両日

<場所> 愛知県岡崎市、一級河川【青木川】中流域(滝町)

<目的> バードウォッチング(野鳥観察)

<ターゲット野鳥、主に潜水鳥> 【カワガラス】【カワセミ】【ヤマセミ】【ハクセキレイ】

<カメラ> デジタルカメラ

<結果> 3種類の野鳥撮影に成功

<満足度指数> ★★★ 5段階評価

<注意点> 1、風邪をひかないよう防寒着を着用しましょう。

        2、殺気を消し、そ~と観察しましょう。

<まとめ> 11月下旬に一級河川【青木川中流域】(渓流?)にて【カワガラス】を発見。渓流に棲んでいるはずの野鳥が、まさか青木川で観察できるとは少々感動ものでした。少しずつ川が綺麗になっているのかな?。カワガラスの体形は全身が黒褐色で頭は丸く、まぶたが白く、まばたきをするたびに目が白色になりとても可愛らしい野鳥です。餌はカゲロウの幼虫など水生昆虫を捕食するために、流れの速い川底を歩いたり、水中に潜るのがとても上手な【潜水鳥】です。一眼レフカメラがないのでデジタルカメラにて何とかピンボケ写真を一枚ゲット。

また、コバルト色の体色が美しい魚獲りの王様【カワセミ】もデジタルカメラにてピンボケ写真を一枚ゲット。こちらの野鳥もカワガラスと同じく潜水鳥で魚を主食としています。直接または空中で低空飛翔してから急降下し、獲物をダイビングキャッチして捕らえるとてもかっこいい野鳥です。近年、青木川ではその数が増えているようです。いつ行っても出会えますよ。

今回一番出会いたかった【ヤマセミ】とは、案の定遭遇できませんでしたのでイラストにてご紹介。同じく潜水鳥で、体の上面が白と黒のまだら模様で、下面の大部分は白色です。日本のカワセミ類では最も大きく、立派な冠羽が目立ちます。ヤマメ・アマゴ・ウグイなどの渓流魚が生息できる環境が戻れば、いずれ出会えるチャンスが訪れることでしょうね。私が放流しちゃおっかな・・・。

最後におまけで、岡崎市の鳥【ハクセキレイ】もデジタルカメラにてピンボケ写真を一枚ゲット。何処にでもいる平凡な野鳥であまり感動しない。冗談ですが、市の鳥をヤマセミに変えたい気持ちです。

詳しくは、こちらを見てね。

http://www.small-earth.jp/index.html

        

|

« 11月の遊び 自然薯掘り | トップページ | 1月の遊び 冬期の茶臼山へトレッキング »

川の遊び」カテゴリの記事