きれいな水槽づくり

第71話 「すっぽん」のとおる君の為のきれいな水槽づくり その12

「すっぽん」のとおる君の為のきれいな水槽づくり その12

*「すっぽん」のとおる君(主役)を水槽内に入れる

Pa230061 Pa230062

Pa230063

「すっぽん」のとおる君(主役)登場でござる。俺の特別な水槽にいざ投入。入れる時俺の手を噛む。でも大丈夫。とおる君はとても小さいから噛まれても痛くないのです。袋の写真は、有益微生物入りのエサです。とおる君(すっぽん)、シジミ、タニシのエサになります。バイオの力で水質浄化を補助し、安定植物プランクトンの増繁殖に役立たせます。

現代人が作り出したエアーポンプ、フィルター等は、自然界には元々存在していませんでしたが、我々はいつの間にか当たり前の事のように日々思い過ごしているようです。大自然の法則を冷静になって見つめ直すと、答えは地球が教えてくれますよ。例えばヒント・・・世界自然遺産の「自然」「文化遺産」などに登録されている土壌に注目してみて下さい。イタリアの複合遺産アルベロベットのトゥルッリは、先人が生み出した知恵の結晶です。

地球と遊び、学び、そして行動しましょう。

公式webサイトは、

http://small-earth.jp/  になります。

|
|

第70話 「すっぽん」のとおる君の為のきれいな水槽づくり その11

第70話「すっぽん」のとおる君の為のきれいな水槽づくり その11

*生き生きとしたシジミを水槽内に10枚入れる

Pa190056 この写真は、タニシ君達を200匹

入れた24時間後の写真です。

ものすごく水槽内がきれいです。

ある意味、芸術作品であります。

いよいよ、仕上げの段階が近づいてまいりました。この、芸術作品をもっとレベルアップします。では、シジミ君達を紹介します。

Pa190057Pa190058

この水槽は、俺の特別な水槽(屋外)です。この水槽内には、1年以上前に汽水域で採取してきたシジミ君達が100枚以上生息中でございます。汽水域に生息するシジミは、淡水(真水)でも生息可能であると言う事がここで証明されたのであります。また、水換えは一切しておりません。水槽内で、生態系がかなりのレベルで完成しているのです。今回、この水槽内のシジミ君達を10枚程利用してみた。うまそ~~、また汽水域にシジミ採りにいけばいいか。ピンセット、鉄串、穴あきおたま、などを使い上手に水槽内に設置します。最終的には、「すっぽん」のとおる君に食べられてしまうのではあるが・・・・食物連鎖と言う事で仕方のない事です(弱肉強食)。

Pa190059 それが、この左の写真になります。

シジミは、水槽中央にセットしました。

長いベロを出し、上手に潜っていくは

ずです。そして、24時間磁気水をな

じませます。

(注意事項)スーパーのシジミは、絶対に使わないで下さい。ほとんど、死にかけのものばかりです。と言うことは、生命力が全然ないのです。自分自身で自然界から調達するのが一番信頼できるのです。

次回、予告

*いよいよ、「すっぽん」のとおる君(主役)の登場。そして、世界に一つだけのこだわり尽くしたきれいな水槽の完成です。

公式webサイトは、

http://small-earth.jp/  になります。

気になる方は、一度覗いてみて下さい。

お願い

教育関係者(現場)の先生方へ

この私に、外部講師として「総合学習」の授業をやらさせてもらえないでしょうか?必ず、御期待に答えてみせます。どうか宜しくお願い申し上げます。

それでは、またね~

|
|

第69話 「すっぽん」のとおる君の為のきれいな水槽づくり その10

第69話 「すっぽん」のとおる君の為のきれいな水槽づくり その10

*金魚屋さんの濾過槽で調達してきたタニシを水槽内に入れる

Pa180053 Pa180054_2                    Pa180055

左上の写真は、金魚屋さんの濾過槽です。タニシがウニョウニョとたわむれている。空中遊泳しているタニシもいる。まるでサーカスである。そのタニシを200匹ばかり調達してきた。そして、自宅に持ち帰りきれいに洗浄し汚れを取り除きました。それが、右上の写真です。そして、つくっておいた水槽内に、いざ、投入でござる(左下の写真)。水槽内をよく観察してみると、壁面には以前散布しておいたタイデスクリンAの微粉末がついている。とりあえずは、200匹のタニシ君達に掃除してもらうとするか。最終的に200匹のタニシ君達は、「すっぽん」のとおる君のエサになってしまうのであるが・・・・。とおる君に食べられる前に早く交尾をし、子孫を残せよ。あれ~~、もう、やっているではないか。感心、感心である。そして、24時間、磁気水をなじませます。

次回、予告

生き生きとしたシジミを10枚程水槽内に入れる。

公式webサイトは、

http://small-earth.jp/  になります。

気になる方は、一度覗いてみて下さい。

お願い

教育関係者(現場)の先生方へ

この私を、外部講師として「総合学習」の授業をやらさせてもらえないでしょうか?必ず、御期待に答えてみせます。どうか宜しくお願い申し上げます。

それでは、またね~

|
|

第68話 「すっぽん」のとおる君の為のきれいな水槽づくり その9

「すっぽん」のとおる君の為のきれいな水槽づくり その9

自然界から調達した水草(アナカリス、オオカナダモ)を水槽内に入れる。そして、24時間磁気水をなじませます。

Pa160051 Pa160052   

30cm程の水草を5本程用意しました。なんてったって、この水草が一番強い。他の水草でも試してみたがけた違いの生命力である。真冬の氷の貼った季節を乗り切り、真夏の猛暑を乗り切り、世代を超えてはや3年目をむかえた。管理が大変楽なのがとても有難い。春、秋の水温が安定した季節に繁殖スピードが早いようだ。小さなかわいいお花も咲きます。尚、量販店、ペットショップで売られている水草は、薬品で薬漬けされている恐れがあります。購入の際は、店員に確認しましょう。やっぱり自然の物が一番である。

次回、予告

金魚屋さんから調達してきたタニシを100匹程水槽内に入れる。

公式webサイトは

http://small-earth.jp/  になります。

気になる方は、一度覗いてみて下さい。

お願い

教育関係者(現場)の方々へ

この私を、外部講師として「総合学習」の授業をやらさせてもらえないでしょうか?必ず、御期待に答えてみせます。どうか宜しくお願い申し上げます。

それでは、またね~

|
|

第67話 「すっぽん」のとおる君の為のきれいな水槽づくり その8

「すっぽん」のとおる君の為のきれいな水槽づくり その8

遠赤外線放射セラミックボール、竹炭を水槽内に入れる

Pa160049

それでは、作業開始です。

遠赤外線放射セラミック 10個

竹炭を少々

用意しました。

遠赤外線放射セラミック セラミックボールについて

 多量元素が含まれている為に、遠赤外線効果や磁力作用が発生します。それらの、相乗効果が、物に含まれている水分に作用し、その分子集団(クラスター)を小さくし、味覚に変化を与え、生命体に優しく反応し、吸収されやすく、又、代謝を高めます。体内の酵素、微生物にも良い影響を与えてくれます。

 竹炭(おまけ)は、水質浄化に役立ちます。

Pa160050 投入完了でござる。

水面に竹炭が浮いているが

1週間程で水面下に沈むでしょう。

そして、24時間磁気水をなじませます。

次回、予告

第68話 水槽内に自然界から調達した水草を入れる。

公式webサイトは

http://small-earth.jp/  になります。

気になる方は、一度覗いてみて下さい。

お願い

教育関係者(現場)の方々へ

この私を、外部講師として「総合学習」の授業をやらさせてもらえないでしょうか?必ず、御期待に答えてみせます。どうか宜しくお願い申し上げます。

それでは、またね~

                       

|
|

第66話 「すっぽん」のとおる君の為のきれいな水槽づくり その7

*イシクリン原石(バイオブロック)を水槽内に沈める

Pa120046ここの所ぐずついた天気であったが、

今日は天気にも恵まれ、仕込んでおいた

イシクリン原石もようやく乾燥できた。

森林に生息する有益微生物群の培養液

Pa120047_2を充分染み込ませ自然乾燥させたもので

あります。

これが、自然の叡智バイオの力

ハンドメイドのバイオブロックであります。

Pa120048匂いは、ほのかに甘~い香りか?

全部で8個用意しました。

さあ、水槽内にいざ投入でござる。

穴あきおたまを使うと便利です。

イシクリン原石は多孔質であり、水圧に対して微細な泡(酸素)を放出

します。同時に、生命体にとって必要不可欠な微量要素も同時に放出

しているはずです。詳しくは、ホームページをみてね。

そして、24時間なじませます。

次回予告

遠赤外線放射セラミックボール、竹炭を入れる

公式webサイトは、

http://small-earth.jp/  になります。

気になる方は、一度覗いてみて下さい。

お願い

教育関係者(現場)の方々へ

この私を、外部講師として「総合学習」の授業をやらさせてもらえないでしょうか?必ず、御期待に答えてみせます。どうか宜しくお願い申し上げます。

それでは、またね~

|
|

第65話 「すっぽん」のとおる君の為のきれいな水槽づくり その6

*イシクリン原石を有益微生物培養液に漬ける

Pa090041_3

これ、先日仕込んでおいた有益微生物培養液で

茶こし器で丁寧にこしてみました

これ、イシクリン原石です(多孔質)

手作業で丁寧に加工したものです

Pa090042_2

そのイシクリン原石を培養液の中にドッボーン

8個入れてみました

ねらいは・・・

1、培養した微生物群たちをイシクリン原石に定

着させる

Pa090043

Pa090044

Pa090045 そして、丁寧に培養液の

中からイシクリン原石を

取り出して日陰干ししま

乾燥できれば完成です

次回、予告

水槽内にイシクリン原石を入れる

公式webサイトは

http://small-earth.jp/  になります

気になる方は、一度覗いてみて下さい

お願い

教育関係者(現場)の方々へ

この私を、外部講師として「総合学習」の授業をやらさせてもらえないでしょうか?必ず、ご期待に答えてみせます。どうか、宜しくお願い申し上げます。

それでは、またね~

|
|

第64話 「すっぽん」のとおる君の為のきれいな水槽づくり テスト結果(まとめ)

磁気水 50cc : 有益微生物群の粉 5g

10 対 1 の割合で培養液をつくる

Pa050034 プラ容器で4日間培養してみました。日本酒、ワインをつくるのと同じように毎日容器を

逆さまにしたりして攪拌(かくはん)しました。容器は、密閉のままです。そしたら、日を追

うごとに容器が少しずつ膨張し、4日目には、爆発寸前でありました(ダルマ状態)。非常

にやばい状況でありキャップを慌ててゆるめました。ギリギリセーフでありました。

とてもおもしろさを感じたのでありました。

Pa050033

Pa040032

         

左写真、青水3ml         

右写真、青水3ml + 培養液3ml

Pa070040 テスト6時間後の写真

通常この種類の青水(アオコ)は、2~3時間たてば試験管の底にたまる。アオコの青さ

が青色から茶色に変色している。アオコの活動はこの時点で活動停止しているはずで

ある。後は、有益微生物群の培養液がアオコを腐食、分解してくれるはずであるの

だが・・・。常温で何日後にアオコが腐食、分解されるのかが楽しみだ。

最後は、水と炭酸ガスに新陳代謝してくれるはずであるのだが・・・。

うまくいくかな~。

うまくいかなかった場合は、奥の手を使うとするか

それは、今までの作業工程の中にヒントが隠されています

それは・・・・・

有益微生物入り洗剤を極少量入れてやるのである

厳選された特定の酵素が含まれています

酵素の力はたいしたもんだ

次回、予告

イシクリン原石を有益微生物群の培養液に漬ける、そして乾燥させる

公式webサイトは

http://small-earth.jp/  になります

気になる方は、一度覗いてみてください。

お願い

教育関係者(現場)の方々へ

この私に、外部講師として「総合学習」の授業をやらさせてもらえないでしょうか?必ず、ご期待に答えてみせます。どうか宜しくお願い申し上げます。

それでは、またね~

|
|

第63話 「すっぽん」のとおる君の為のきれいな水槽 その5(途中経過)

13日目

Pa040029

 

そろそろ、有益微生物培養液の完成か?そうだ、ここは一つ、テストをしてみようっと・・・

Pa040030_2

青水を、少々用意してみた。

Pa040031

この中に、有益微生物培養液をインジェクター(注射器)を使い3ml注入してみた。

水質が数時間後に透明になれば完成したと思われる。

Pa040032_2結果がとても楽しみである

公式webサイトは

http://small-earth.jp/  になります

気になる方は、一度覗いてみて下さい

お願い

教育関係者(現場)の方々へ

この私を、外部講師として「総合学習」の授業をやらさせて下さい。必ず、ご期待に答えてみせます。どうか宜しくお願い申し上げます。

それでは、またね~

Pa050038 結果報告

48時間後の写真であります。

磁気水500ml : 有益微生物物群5g =  100 : 1 の配合結果

環境・・・常温での管理

青水(水質)は前々日よりかなり透明になっているが、時間が少々かかり過ぎた。

私自身どうも納得がいかない。と言う事で、同じ日に仕込んで置いたもう一つの培養液でテストしてみた。

結果報告は次回の第64話にて、「テスト2、 10 : 1 の配合結果」を報告します。

|
|

第62話 「すっぽん」のとおる君の為のきれいな水槽づくり その5(途中経過)

11日目

只今、有益微生物群を培養中でございます(培養2日目)

Pa030028

観察記録

1、匂い・・・甘酢っぽい香りがする

2、水質・・・酸性水、白濁り

3、水面上に有益微生物群の粉が少々浮いている

4、有益微生物群の活動により、ガラスビンの中の磁気水が対流を起こしている

  なぜかと言うと・・・有益微生物群の粉が、ガラスビンの中の磁気水で上下に

              浮遊活動をしている為である

5、有益微生物群も呼吸をしてぃる様だ

  ガラスビンの底に、ブクブクと泡がたくさん付いている

  例えれば、日本酒、ワインを酒造している一つの過程の様だ

公式webサイトは

http://small-earth.jp/  になります

気になる方は、一度覗いてみて下さい

お願い

教育関係者(現場)の方々へ

この私を、外部講師として「総合学習」の授業をやらさせてもらえないでしょうか?必ず、ご期待に答えてみせます。どうか宜しくお願い申し上げます。

それでは、またね~

       

|
|