生態系

質問回答データベース Q&A 国天然記念物【ネコギギ】について

下書き

ホームページに更新しました。

http://www.small-earth.jp/qanda/index.html

質問

愛知県立N高等学校3年です。矢作川におけるネコギギの保護について課題研究をしています。現在のネコギギの生態数や河川の状況について知りたいのですが、お話を聞かせていただくことはできるでしょうか?

回答

はじめまして。タイデスクラブ代表の安達孝重です。どうぞ、宜しくお願いします。

国天然記念物ネコギギのお問い合わせについて簡単にご説明していきますが、私は専門家ではありませんので予め御了承ください。

1、現在の矢作川水系に生息するネコギギ(絶滅危惧ⅠB類)の生息数について

少し古い資料データ(平成21年3月)ですが、碧南海浜水族館・碧南市青少年海の科学館2007 年報 第21号 38ページ(有償)には、夜間潜水生息調査を実施し矢作川水系の3支流7地点で合計272個体を確認と記載されております。碧南海浜水族館職員さん達(学芸員含む)による矢作川水系に生息するネコギギ調査は定期的に行われているものと思われます。最新の年報が発行されている可能性がありますので、碧南海浜水族館に直接お問い合わせをお勧めします。問い合わせ先は、以下に記載しておきます。

碧南海浜水族館・碧南市青少年海の科学館
〒447-0853 碧南市浜町2番3
TEL 0566-48-3761
FAX 0566-41-7288

矢作川水系の中で一番ネコギギの生息数が多い河川は、岡崎城の横を流れる菅生川(乙川)の中上流域の乙川、男川と思われます。(ちなみに、乙川上流に注ぐ保久川の水源域には、トヨタ自動車テストコース造成予定地があります。)以前、私は碧南海浜水族館職員さんに具体的なネコギギ生息場所を聞いたのですが教えてもらえませんでした。理由は、密漁者が現れるからとの事です。従って、年報第21号37ページには、ギギは記載されておりますが、ネコギギは記載されておりません。尚、幼少期のギギとネコギギは容姿が似ており判別しずらいです。


2、現在の矢作川水系の各河川の状況について

(例1)矢作川本流中流域・・・ネコギギにとっては最悪の状況です。ブラックバス、ブルーギル、アメリカオオナマズ、ヌートリア等の外来種の繁殖により絶滅したものと思われます。ここ2~3年は夜のウナギ釣りに出かけても、アメリカオオナママズ?、ニゴイ、ギバチ(ギギ)のオンパレードで不漁です。ウナギは、アメリカオオナマズ、ブラックバスに捕食されているものと思われます。

(例2)矢作川本流に注ぐ青木川中下流域・・・この河川にはネコギギは生息しておりませんが、在来種にとって最悪の状況です。この4~5年で青木川最下流部から順次魚道が建設されたのですが(4ヶ所)、同時にアメリカオオナマズ?、ブラックバス、ブルーギル等の外来種が遡上増殖中で目視でも観察できる程です。従って春先に遡上した天然鮎がかなり捕食されているものと思われます。当然ながら、鳥類のエサにもなります。本年度は春先の渇水により稚鮎の遡上数は昨年度と比較すると少ないようです。

(例3)矢作川本流に注ぐ乙川、男川中上流域・・・この水系には、上流部に巨大ダムが存在していないはずです。従って、ダム建設、堰建設、横断構造物等の大規模公共事業が今日まで少なかったようです。ブラックバス等の外来種を放流する悪い釣り人もあまりいない。ゲンジ蛍の里でもあります。ある意味、聖地です。村人達のご尽力によりネコギギが生き残っているものと考えられます。
「レッドデータブックあいち 2009 動物編」205ページに、ネコギギの説明が記載されておりますので、必ず一読をお願いします。学校図書館、市図書館にあるものと思われます。

<結論>
ネコギギの保護活動にあたって
河川の改修工事、護岸工事、ダム建設、堰建設、横断構造物、生活排水の流れ込み等を充分留意しなければいないのは当たり前でありますが、外来種(ブラックバス、ブルーギル、アメリカオオナマズ等)の繁殖スピードの方があまりにも早く、早急に対策をたて駆除しなければ矢作川水系に生息する国天然記念物ネコギギ(絶滅危惧ⅠB類)は近い将来絶滅、佐渡のトキみたいに水族館でしか見られなくなるでしょう。どうしたらいいものか・・・。ちなみに、1級河川矢作川本流の管理責任者は【国土交通省 中部地方整備局 豊橋河川事務所 矢作川担当 岡崎出張所 安城出張所】、矢作川本流に流れ込む1級河川【乙川・青木川・巴川等】の管理責任者は【西三河建設事務所維持管理課】、上流部の支流【大井野川・板田川等】の管理責任者は【岡崎市環境部環境保全課等】になります。まさしく縦割り行政の弊害で、とてもややこしいです。ネコギギに関しての監督官庁は国になり、捕獲調査は【文化庁】の許可が必要になります。

【追伸】

豊川にも、ネコギギが生息しております。
豊川市にギョギョランドという水族館があります。
こちらの水族館は、豊川水系~汽水域に生息する魚類が主に飼育されています。
碧南海浜水族館は、矢作川水系~海洋(三河湾、伊勢湾)に生息する魚類が主に飼育されています。

豊川水系のネコギギについては、【国土交通省 中部地方整備局 豊橋河川事務所】がネコギギギの生態・繁殖を研究されておられるようです。以前、岡崎出張所にネコギギの生態・繁殖研究に携わっていた職員さんがおられました。今おられるかは連絡確認してみないと分かりませんが、調べてみる価値はあると思います。
以下、国土交通省中部地方整備局等の住所です。

国土交通省 中部地方整備局 豊橋豊川事務所
〒441-8149
豊橋市中野町字平西1-6
TEL 0532-48-2111
FAX 0532-48-8132

■矢作川担当

 岡崎出張所
 〒444-2136
 岡崎市上里町2-8-12
 TEL 0564-22-1564
 
 安城出張所
 〒444-1164
 安城市藤井町南居林18-2
 TEL 0566-99-0402

■豊川担当

 豊川出張所
 〒440-0071
 豊橋市北島町字北島364
 TEL 0532-52-8098

 一宮出張所
 〒444-1201
 豊川市東上町松本254-2
 TEL 0533-93-2215

国土交通省系ネコギギについての資料を5枚添付しておきました。
ご確認お願いします。
http://www.cbr.mlit.go.jp/shitara/01menu/14nekogigi/pdf/pisf1.pdf#search='国土交通省河川事務所、ネコギギ'
http://www.cbr.mlit.go.jp/shitara/01menu/14nekogigi/pdf/pisf2.pdf#search='国土交通省河川事務所、ネコギギ'
http://www.cbr.mlit.go.jp/shitara/01menu/14nekogigi/pdf/pisf3.pdf#search='国土交通省河川事務所、ネコギギ'
http://www.cbr.mlit.go.jp/shitara/01menu/14nekogigi/pdf/pisf4.pdf#search='国土交通省河川事務所、ネコギギ'
http://www.cbr.mlit.go.jp/shitara/01menu/14nekogigi/pdf/pisf5.pdf#search='国土交通省河川事務所、ネコギギ'

以上、宜しくお願いします。

詳しくは、こちらを見てね。

http://www.small-earth.jp/index.html

|
|

ウグイスの初鳴き

先程、ウグイスの初鳴きを確認しました。

例年より少し早いようです。

まだ発声練習なのか

きれいな鳴き声ではなかったです。

ひょっとして、若鳥なのかもしれませんね。

桜もつぼみだし

ツクシも顔を出し始め

いよいよ初春の到来です。

|
|

猛禽類「みみずく」の生息地発見

猛禽類「みみずく」の生息地発見

生息場所・・・愛知県豊田市上郷町周辺

生息理由・・・トヨタ自動車上郷工場の夜間照明にエサとなる小動物が集まるためか?

鳴き方・・・ボォ~、ボォ~、ボォ~

生息地の現状・・・毎年田んぼが消滅し、自動車関連企業の倉庫群に変ぼう。

保護対策・・・されていないようです。

メディア・・・取り上げられていないようです。

【まとめ】

騒ぎを起こすべからず。今の環境のままで、そ~としておくのがベスト。

|
|

ホテイアオイが異常繁殖(諫早湾)

長崎県諫早市本明川の旧河口付近で外来種のホテイアオイが大繁殖。

私は、諫早湾の漁師さんを陰ながら応援します。国土交通省長崎河川事務所、農林水産省なんかに負けるな。利権なんかに負けるな。頑張れ~~。

窒素、燐などによる水の不栄養化が原因であるのは間違いないと思います。それと、水の対流も起こりにくくなっているのではと想像できます。

裁判所に提訴しても、科学的に証明せよ、と来るみたいだね。TVニュースでアナウンサーがいっていたよ。

なるほど、なるほど、司法も行政もそう来るか、これは同じ穴のむじなというかグルかもね。大自然の法則が科学的な証明なのにね。

日本は法治国家だからな~。私なりに科学的に証明する方法を考えてみたよ。漁師さんたちが自ら地道にデータを取るしかないよ。大学の教授や研究者、市民オンブズマンを上手に利用しながらね。お役人さんたちは無責任だから絶対に頼んじゃだめだよ。最後は責任を誰も取らないから・・・。愛知県のお役人さんたちがいい例だよ。

ちなみに今年の愛知県三河湾豊川河口付近のアサリの稚貝は全滅したよ。諫早湾と同じ状況だよ。

まず、国が定めた環境基準(生活環境項目)という項目があるよ。PH(水素イオン指数)、BDO(生物化学的酸素要求量)、CDO(科学的酸素要求量)、SS(浮遊物質)、DO(溶存酸素量)、大腸菌郡数、全窒素、全燐、などなど。その他にも色々な項目があるみたいだけれど上記は基本項目だよ。毎日、毎日、定点観測をしてデータを取るしかないよ。1年、2年、3年と。過去のデータがあれば有効に使う事。データが処分される前に入手してね。とても大事なことだよ。この日々のデータが、水戸黄門さまに例えると印籠だよ。「この紋所が目に入らぬか~」と。このデータが採取できれば、あとは理詰めだね。例えれば詰め将棋の「王手」だね。そうなれば、環境省は認めざるをえないよ。国土交通省、農林水産省は認めないだろうけどね。

環境省 対 国土交通省、農林水産省 の戦いだね。

相撲に例えると、国土交通省、農林水産省はすでに土俵の上に乗っているよね。後は、環境省を土俵の上に上手に乗せて対決して頂ければOKなのだが。

ここまでこれば、裁判所は「潮受け堤防の排水門を開けなさい。」と言わざるをえない状況になるよ。環境省が土俵の上ってくれなくとも、「開門しなさい。」という判決をする確立も高まるよ。

確立と心理作戦だよ。それには、日々のデータがとても大切だよ。

私は、諫早湾の漁師さんを応援します。それと同時に、設楽ダム建設に反対します。

|
|

豊川の天然記念物「ネコギギ」とダム建設について

「罪を憎んで人を憎まず」という昔のことわざがありますが、いかがなものか?賛否両論であろう。

豊川の国天然記念物「ネコギギ」国土交通省設楽ダム工事事務所が主体となり人工飼育・繁殖に取り組み、稚魚を豊川に放流しているようです。

ん~。少々きな臭さ、違和感を感じるのは私だけだろうか?行政サイドのお得意のパフォーマンスか?

豊川水系上流部は、高知県の四万十川に匹敵するぐらい綺麗な清流であります。そんな大切な場所に巨大ダムを造り、ネコギギの住処を脅かし、それが解っていて巨大ダムを造っているのだから・・・。これはまさしく「人間のエゴ」のような気がしてならない。

愛知万博の自然の叡智、共生共存の精神をもう忘れちゃったのかな~?そんな考え方だから、今年の豊川河口域の三河湾のアサリの稚貝が貧酸素魂で全滅するのではなかろうか?何で上流は日本有数の綺麗な清流なのに、河口域になると死んだ海になっちゃうのよ~。お役人さんたち、もっとしっかりしてよ~。

企業の利益も大切かもしれないけれど、自然も同等に大切だよ。愛知万博の精神は何処にいっちゃったのよ~。大企業の利益優先主義には勝てないっていう事?

私からの行政サイドへのお願いです。

これ以上、海を埋め立てないで下さい。諫早湾みたいになってもいいのですか?もう成りつつあるけれど・・・。矢作川水系にはこれ以上ダムを造らないで下さいね。昔と比べて随分と水量が減少しているようです。伏流水、涌水も壊滅状態です。工業用での地下水を汲み上げすぎだと思われます。生態系も昔より単純になっているし。とはいうものの、トヨタ自動車さんがオオタカが生息している森に超巨大テストコースを造る計画もあるし。何でだよ~。大切な自然を返してくださいよ~。

里山保全という言葉だけ先行していますが、現実的には過疎化が進み、いったい誰が保全するのよ~。ボランティアだけじゃ間に合わないよ。行政サイドが本腰を入れて、早く行動しないと取り返しがつかなくなるよ。

また、愛知県の行政はいったいどうなっているの?裏金問題あり、横領あり、頭を下げるだけで誰も責任を取らないし。建前はもういいよ。本音で語ろうよ。

こんな考えじゃ、生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)は成功しないし、開催する資格もないよ。

ちょっと書きすぎたかも。悪気はありません。それだけ真剣に考えているからです。

でも本当に、本当に、いろいろな意味で愛知県のお役人さんたち、お願いしますよ。原点(歴史)をもう一度見つめ直せば、答えは自ずと解るはずです。(県民より)

|
|

質問回答データベース Q&A 貧酸素水魂って何?教えて下さい。

質問

貧酸素水魂って何?簡単に教えて下さい。

回答

 「貧酸素水魂」とは海水や淡水から酸素が奪われて生物が生存しにくくなる状態の海域・淡水域・汽水域を指します。

海の場合・・・原因としては、1、大雨により淡水の流入が増えたり猛暑により海面の温度が上昇したりすると、海の表面の塩分濃度が薄くなり、その結果として深海部とでの海水の対流が少なくなり、海底に酸素酸素が供給されにくくなる状態の事です。

2、植物性プランクトンが異常に増繁殖しその結果として、赤潮が発生した場合も海底の酸素が奪われて貧酸素水魂が発生します。

3、海底から、しゅんせつ工事用の土砂を採取した跡の大きなくぼみでも貧酸素水魂が発生します。

愛知県の三河湾・伊勢湾では毎年発生しており、魚介類の水揚げ漁が減少しております。今年度は、9月頃にかけて大規模な「にが潮」が発生し、豊川河口のアサリの稚貝が全滅し最悪の状態です。

淡水域の場合・・・理論的には、海の場合と同じ原理です。滋賀県琵琶湖においては、雪解水の減少等の諸事情により琵琶湖深層部の水域の対流がかなり起きにくくなっており、琵琶湖固有種の生態系にかなりの悪影響をおよぼしております。琵琶湖オオナマズは大丈夫かな~。

汽水域の場合・・・理論的には、海の場合と同じです原理です。ヤマトシジミで有名な島根県穴道湖においても貧酸素水魂の影響により、ヤマトシジミの漁獲量が毎年減少しております。

まとめ・・・貧酸素水魂の影響は世界各地の大きな問題でもあり、当然、魚介類の漁獲量の減少にもつながります。しかしながら、国策や大企業の論理に左右される部分等が多々あり、その他の諸事情も複雑にからみあっているためになかなか問題解決が難しいのが現状なのであります。国から補助金、助成金(国民の税金)を頂いている官僚、企業経営者の方々が、ほんの少しでも「身近な自然から頂いている物に対しての対価を自然に払う、返す」という意識が必要ではなかろうか?と私は考えております。本当に悔しいですね。

公式サイト http://www.small-earth.jp/index.html 

|
|

質問回答データベース Q&A ミジンコの増やし方

質問

ミジンコの増やし方を教えて下さい。

回答

 1、ポリバケツなどで田んぼの泥を採取してきてミジンコを増やす方法が一般的な方法として用いられているようです。ミジンコのエサは鶏糞を使用している方々が多いようです。上級者にもなると、湖沼や河川などに生息しているクロレラという単細胞緑藻を使用している方々(たぶん研究者や学者さん)もお見えです。このクロレラは何処から仕入れるのかな~?たぶん、クロレラ工業(株)が製造元のような気がします。

 2、私が独自開発したミジンコ養成器(世界初かも?)名付けて「ちっちゃい地球キット」身近な生き物を使用しながらお勉強ができる自然環境学習キットです。ミジンコ以外にもいろいろな身近な生き物(メダカ、シジミ、タニシ、エビ、水草)やタイデス資材を使い食物連鎖を学ぶ事ができます。食物連鎖が上手に機能しないと、ミジンコも増えないからね。ちなみにエサは、タイデス有益微生物配合飼料(エサ)をごく少量与えています。詳しくは、こちらの公式サイトを見て楽しんで下さい。尚、ミジンコについての説明は今後更新していきます。

公式サイト  http://www.small-earth.jp/index.html

参考サイト 

http://www.j-tokkyo.com/2002/A01K/JP2002-238396.shtml

http://homepage3.nifty.com/planaria/index.htm

http://alona.blogzine.jp/chydorus/2008/09/post_6144.html

|
|

質問回答データベース Q&A 矢作川周辺の伏流水、湧き水について

質問

おじいさんから聞いたのですが、「昔は、このあたり(岡崎市)の矢作川周辺には伏流水、湧き水がいっぱい出ていたけれど、今はほとんどなくなった」と聞きました。どうしてですか?教えて下さい。

回答

 三河地区周辺は自動車産業関連の大きな工場がたくさんあり、その地域の方々が大勢その工場、会社に勤めており地域経済が潤っています。

 しかしながら、あまりにも経済を優先するあまり、大切な自然が失われてしまった。という歴史的現実があるようです。

 以下、ご年配の方々からたまに聞くお話ですが、科学的分析データはありません。あくまで、ご年配の方々、私の憶測・推理の世界です。御了承願います。

 私の幼少期にも、近くの水郷公園で伏流水がこんこんと湧き出ていました。ある時期、豊田市に×××自動車上郷工場が建設されました。私がご年配のおじさんからお聞きした話によりますと、工場内では大きな井戸を何本も掘り、大量に地下水を汲み上げていたとの事です。それと同時期に周辺地域の伏流水が出なくなり、逆に、地下水に鉄分が混じったそぶ水が多くなった、との事です。その他にも、×××自動車岡崎工場等、まだまだたくさんの自動車関連工場があります。今日現在、地下水を汲み上げ、そして利用しているのかは私は調べた事がないので分かりませんし、この地域の地下水脈がどのようになっているのかも分かりませんし、当然その因果関係も分かりません。御了承願います。

 それと、湧き水が一年中出ている場所がありますのでご紹介します。(1)岡崎市の井田南町にある井田グランドの脇の一箇所あるよ。近所の方々が農具を洗っているお姿をちょくちょく見かけます。(2)矢作川の浅瀬を探検、探索してみると冷たい伏流水がたまに出ている場所もありますが、ほんの僅かな水量です。

 2010年には、名古屋市で「生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)」が開催されます。急速な「この地域の経済成長の発展が、この地域の生態系を少しずつ単純化し、この地域の生物多様性を脅かしている」ような気がしているのは私だけなのでしょうか?永遠のテーマです。

公式サイト  http://www.small-earth.jp/index.html

 

|
|

質問回答データベース Q&A 秋口の川鵜(カワウ)について

質問

矢作川の中洲に川鵜(カワウ)がたくさんいました。何故ですか?

回答

 岡崎市の矢作川中流域の中洲には、毎年秋口頃からカワウ君たちが集団行動しています。いったい何故だろうか?答えは簡単です。鮎が産卵の為に上流から下ってくるからです。落ち鮎といいます。この落ち鮎君たちが、カワウ君たちにとっては大好物なのです。早朝、夕方がカワウ君たちのお食事タイムで活発に川に潜ります。逆に昼間は、お食事タイムも終わり、のんびりと羽を伸ばしたり、乾かしたりしています。メスの鮎には卵がぎっしり詰まっておりとても美味しいですよ。カワウ君たちもこの美味しい鮎君たちを食し、食欲の秋を満喫しているのであります。

 春夏秋冬で生き物たちの行動を常に観察していると、季節の変わり目を生き物たちが教えてくれて、とても楽しいよ。

公式サイト  http://www.small-earth.jp/index.html

|
|

質問回答データベース Q&A 世界自然遺産について

質問

世界自然遺産に登録されている場所はお水が透明できれいな場所が多いみたいなのですが、何故ですか?

回答

 はじめに、世界遺産には「文化遺産」、「自然遺産」、そして自然遺産と文化遺産の両方の要件を満たしている「複合遺産」の3種類に分類されています。覚えておいてね。

 ご質問の自然遺産に登録されている場所のお水が何故きれいな場所が多いのか?以下、私なりの回答です。

1、ヨーロッパ地域

*アルベロベッロのトゥルッリ(イタリア、文化遺産) http://www.nhk.or.jp/sekaiisan/card/cards146.html http://www.nhk.or.jp/sekaiisan/card/cardr029.html

キーワード・・・石灰です。

2、アジア地域 

*ヒエラポリスとパムッカレ(トルコ、複合遺産) http://www.nhk.or.jp/sekaiisan/card/cardr055.html

*九さい溝(中国、自然遺産) http://www.nhk.or.jp/sekaiisan/card/cards031.html http://www.nhk.or.jp/sekaiisan/card/cardr102.html

黄龍(中国、自然遺産) http://www.nhk.or.jp/sekaiisan/card/cards062.html

*雲南・三江併流(中国、自然遺産) http://www.nhk.or.jp/sekaiisan/card/cards053.html

キーワード・・・石灰です。

3、アフリカ地域

*ツィンギ・ド・ベマハラ(マダガスカル、自然遺産) http://www.nhk.or.jp/sekaiisan/card/cardr023.html http://www.nhk.or.jp/sekaiisan/card/cards045.html

キーワード・・・石灰です。

4、北・中米地域

*シアン・カアン(メキシコ、自然遺産) http://www.nhk.or.jp/sekaiisan/card/cards017.html

キーワード・・・石灰です。

5、南米地域

*ティカル国立公園(グアテマラ、複合遺産) http://www.nhk.or.jp/sekaiisan/card/cards476.html

キーワード・・・石灰です。

<まとめ>

1、地質が炭酸カルシウムを豊富に含んでいる石灰質系です。

2、石灰質系は性質上、お水をろ過し、きれいにする。

3、石灰質系は性質上、有害菌の増繁殖を防ぐ。

4、日本にも炭酸カルシウムを豊富に含んでいる石灰質系の土壌があるよ。

5、日本では漆喰(しっくい)の材料に使われますが、現在は新建材が多く使われており、その弊害として以前シックハウス症候郡が問題になりました。

6、先人の方々が残された文化・知恵を、現代人は忘れているのうな気がしてなりません自然をうやまう優しい気持ちを取り戻したいですね。

公式サイト   http://www.small-earth.jp/index.html   

|
|

より以前の記事一覧